滋賀県、大津市の産婦人科|輝生医院/小児科医常駐 HOME
滋賀県大津市の産婦人科。輝生医院/小児科医常駐ご予約・お問い合わせは 077-578-3388
HOME
ごあいさつ
アクセス・診察時間
施設紹介
お食事
産 科
婦人科
内科・小児科
トピックス
スタッフブログ
求人募集
リンク
〒520-0105
滋賀県大津市下阪本6-29-19
TEL 077-578-3388
 
 
上のQRコードを携帯電話に読み込むと、携帯サイトをご覧になれます。
 
トピックス 最新のニュースや産婦人科・内科・小児科の情報を送ります。
インフルエンザ
インフルエンザの予防注射
インフルエンザの予防接種は平成24年11月上旬から開始します

■日時      原則として毎週水曜日と金曜日 予約が必要です。
            診療時間内にお越し下さい。

■接種回数   1才以上13才未満  2回
            13才以上        1回

■接種費用   子供 1回¥2,500
            大人 1回¥3,000
            大津市民で65才以上の方  1回¥1,200

■持参品     保険証、印鑑、母子手帳、老人手帳など

インフルエンザについて

 インフルエンザは毎年冬になると大なり、小なり流行が起こります。流行期が近づくとインフルエンザのワクチンの予防接種は「受けた方が良いでしょうか?」「効果はありますか?」と良く聞かれます。
結論から言いますと、予防接種はそれなりの効果があると思いますので、接種をお勧めします。

 インフルエンザにかかる率が高いのは子供ですが、重症になることが多いのは高齢者ですので、特に65才以上の高齢者の方や心臓病や腎臓又は呼吸器の病気を持っている高齢者の方にお勧めします。ワクチンは1年以上前から流行しそうなウイルス株を選んで製造されるので、的中せずに効果が発揮されない場合があります。
実際、予防接種を受けてもインフルエンザにかかることは珍しくありません。程度の差はあれ、全てのワクチンに共通する弱点です。

 ワクチンは乳児では免疫がつきにくく、2〜3割程度の効果しか期待できませんが、
重症化を阻止する効果はあるようなので、恐ろしい脳症を防ぐことにも繋がると
考えましょう。
学童の接種は家族、特に老人や乳児への感染を防ぐ効果があるとされています。

トピックスページのトップへ戻る